自分で作るオーダーメイド・ステンレスキッチン

オーダーメイドステンレスキッチンなら、Collabo Kitchen(コラボキッチン)におまかせ!

高いクオリティのステンレスキッチンが、リーズナブルな価格で手に入るとクチコミでも好評を得ています。

Home新着情報オーダーメイドキッチンとは?施工事例よくある質問会社概要お問い合わせ
WEBからのお問い合わせお電話からのお問い合わせ
Q:キッチンを入れ替えたいけど、キッチン以外の工事も大丈夫ですか。
A:給排水・電気・換気扇・床の張り替え等入替時に必要な工事はすべて自社で対応可能です。何なりとご要望をお申し付け下さい。
Q:メンテナンスは充分して頂けますか?
A:引出、扉の調整や水漏れ等々のメンテナンスに対して、職人がご連絡後訪問修理いたします。
Q:遠方なのですが購入できますか? 施工サービスは?
A:北陸、中部、近畿、東海地方を販売の対象にしています。
Q:プランニングはどうしたらいいのですか?
A:キッチンの広さから、何点かプランニングさせて頂きます。キッチンは製造が可能な限りお客様のご要望を反映させたものに仕上げてまいります。
Q:設備機器を他社で購入したいのですが。
A:問題ございません。他社様でご購入される場合は、機器の型番をお知らせ下さい。型番に合わせて設計・製造させて頂きます。
Q:ステンレスってさびるの?
A:ステンレス鋼は普通の鋼の中にCr(クロム)やNi(ニッケル)の合金が含まれているために、鉄よりも「さびにくい」ことは確かです。しかし、湿気や塩分のある環境の中で使用されると、さびやすくなります。特に鉄粉や、ちりの多い大気中ではそれらがステンレスの表面に付着し"もらいさび"という現象を生じます。そのためできるだけ表面の清掃を心がけることが、ステンレスをいつまでも美しく保つこつです。ステンレスの表面が白く曇ったり、しみが確認できるようになった場合は、専用のさび落としで磨くと元の輝きを取り戻せます。一般的なさび落しは研磨剤が入っているため、細かな傷つくことがあるので注意しましょう。
Q:ステンレスの中でも錆びやすいものと、そうでないものがあるの?
A:当社では18-8ステンレス(SUS304)と18ステンレス(SUS430)を主に使用していますが、SUS304のほうがSUS430よりも耐食性に優れています。詳細は「ステンレスの魅力」ページ をご覧下さい。
Q:ステンレスは錆びにくいと聞いていたのですが、錆びてしまいましたが…
A: ステンレスの表面に、軟鋼・亜鉛・アルミニウムなどの異種金属が長時間接触または連結した状態で放置された状態で、すき間に水分(湿気・結露等)が入り込むと、電池作用によりこれらの異種金属が腐食を起こし、鉄分が溶け出した錆が発生します。これはステンレス自身が錆びたのではなく「もらい錆」といいます。 ですので、異種金属との接触はできるだけ避ける必要があります。 ステンレス製品をいつまでも美しく保つには、定期的なメンテナンスが必要です。 また、使用時には環境や条件に適した鋼種の選択が必要です。
Q:ステンレスのメンテナンス方法を教えて下さい。
A:以下の方法をお試し下さい。
  • 軽度の汚れやシミができた場合は、中性洗剤や石鹸水を布やスポンジに含ませ、その後水洗いや水拭きをして、最後に乾いた布で仕上げをして下さい。
  • 初期の錆び(もらい錆び程度)ができた場合は、市販の清掃薬品を用い、スポンジやタワシなどで除去して下さい。その場合、局部的に「ためし拭き」をして洗浄効果を確認後、満足な結果であれば全面の清掃をして下さい。その後は十分な水洗いをして、最後に乾いた布で拭いて下さい。
  • 赤錆びができた場合は、市販ステンレス清掃薬剤の赤錆び用を使用するか、硝酸の15%希釈液を使って、ステンレスタワシなどでこすり落として下さい。この場合も十分な水洗いが必要となります。
ステンレスの魅力オーダーの流れキッチン周りのリフォーム施工事例店舗オーナー・法人の方へ
〒910-0022 福井市花月4丁目10-16
TEL 0776-22-0325 / FAX 0776-21-9532
携帯 090-8267-7114 MAIL
copyright 2019 Collabo Kitchen all rights reserved.
powered by cheltenham software